【不思議の国のアリス】あらすじ感想口コミ!

【不思議の国のアリス】あらすじ

アリスは木陰で読書をしながら眠ってしまいました。そこで不思議な世界に迷い込みます。突然、眼鏡をかけて大きな懐中時計を持った白うさぎが急いで走って行く、アリスはそれを追いかけます。その道中で起こる様々な出来事。アリスは無事白うさぎに追いつけるのでしょうか。

【不思議の国のアリス】感想&口コミ

小学校入学前からかれこれ20年以上、何十回観たか分からない程、当時はVHSでそのテープが擦り切れる程観たこの作品。この歳になってまず思った事。不思議の国のアリスが世に出たのは1951年、その時代にこんな素敵なファンタジー作品があった事、その構想を練った作者の方の思考に凄く惹かれました。小さい頃は何度も観ては私もパンを一口食べたら小さくなったり大きくなったり出来たら良いのに、とか、白うさぎの家に住んでみたいな、とか、よく想像を巡らせたものです。

【不思議の国のアリス】誰と見るとより楽しめる!?

家族で見るのがオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です