【紅の豚】あらすじ感想口コミ!

【紅の豚】あらすじ

魔法で豚の姿になったポルコ・ロッソは、飛行艇乗りとして日々を過ごしています。マンマユートとの戦いや、幼馴染のジーナへの淡い恋心、新しくマルコの飛行機作りを担当したフィオに、そのフィオを賭けて戦うことになるカーチス。マルコを取り巻く世界を、魅力的にユーモアたっぷりに描くジブリでは珍しい大人の世界の作品です。

【紅の豚】感想&口コミ

とにかく主人公のポルコがカッコイイ。物語は大人の世界だけれど、笑いや温かさにあふれていて、映画公開当時まだ小学生だったが、その世界観にとても引き込まれてしまった。普段アニメを見ない父も面白かったらしく、その父の感想にも驚いたのを覚えている。ポルコの飛行機のきれいな「紅」もとても印象に残り、また作品を彩っている。ジブリの他の作品と比べると少し知名度が高くない印象だが、ただ「楽しみたい!」という時にぜひ見てもらい作品である。

【紅の豚】誰と見るとより楽しめる!?

一人で見るのがオススメ
家族で見るのがオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です