【美女と野獣】あらすじ感想口コミ!

【美女と野獣】あらすじ

威張り散らしていた王子が魔女の魔法で野獣にされてしまう。
バラの花びらが散るまでに真実の愛を手に入れないと一生野獣のまま。
村でも変わり者と言われていたベルが野獣と暮らすようになって、だんだん心を開いて行き最後はバラの花びらが落ちるギリギリで二人は結ばれる。
野獣も召使たちも元の姿に戻り幸せに暮らす。

【美女と野獣】感想&口コミ

魔女に醜い野獣の姿にされてしまい、その存在さえも村の人々からは忘れられてしまう王子。
物に変えられてしまった召使たちも、変わらず王子に仕えているのだから、本当は心優しいところがある王子なんだろうなとは思いました。
ベルも最初はその姿を恐れながらも、見た目ではなく中身に触れ、だんだんと気持ちを通じていく姿は感動でした。
最後は王子死んじゃう?とハラハラしたけど、ギリギリでベルの想いが王子に届き、みんな元に戻ってハッピーエンドになり良かったです。

【美女と野獣】誰とみるとより楽しい!?

家族で見るのがオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です